南房総の中でも "陽だまりの地" と呼ぶ人もいる、
山が低く田園風景の広がる、純農村地帯の三芳村に2007年4月にオープンしました。

【DEW】デューは朝露をイメージし、木々に囲まれた里山にアトリエとギャラリーショップ ∙カフェを併設しています。

古材家具作家の今井茂淑と琥珀研磨・アクセサリーデザインを手がける今井京子のオリジナル作品を展示販売。

他数名の作家作品と古道具も取り扱っています。


木工に携わったきっかけは、鉋・ノミ・鋸などの道具に魅せられた事から始まり、
刃物を研いでその切れ味を見る。その道具を使いこなして何か形にして残したいと思い、行き着いた仕事が家具作りでした。
古い素材と向き合い出来上がった家具達が新たな出会いを求めて旅に出ます。

作り手と使い手〗が自由な発想で一つの形を完成させることが free style furniture DEWの軸となっています。


          

      

              DEWの日々あれこれ→ 詳細はブログにて

 

古い民具、農具デッドストック材、

古鉄などの、歴史を経た素材を形にしています。

カフェcafe.html
新入荷establish.html
ギャラリーショップgallery_shop.html
アクセスaccess.html
今井茂俶プロフィールprofile.html
ウェブログhttp://blog.goo.ne.jp/space_dew
作品集works/works.html
アトリエatelier.html